堀切教授(?)のケミカルトーーク

こんにちは

more波崎店 店長 堀切ですundefined

たまには真面目なお話しを。


今回は、お客様よりよく頂く質問の中から特に多い
おしゃれ染め白髪染めの違いについて皆様にわかりやすく説明します。

わたしはカッコつけて”ファッションカラー””グレイカラー”と呼んでます



一般的に言われるヘアカラーの中でも大半を占めるのがこの2つチョキ

どちらも1液のアルカリ剤と2液の過酸化水素を混ぜて使用する酸化染料と言われる永久染毛剤です。
アルカリカラーなんて言ったりもしますね。

なんか難しそうですね・・・悲しい

難しいことはさておき、結論から言ってしまえばこの2つ、


ジツは


ほぼ同じものです!

違うのは内容成分の比率で、入っている成分自体は、ほぼ同じなのですびっくり

知ってましたか?

ではそれぞれ、どう違うか比べてみましょうイヒヒ

ファッションカラーは基本的に黒髪を染めるために作られていて
髪色を明るくすることに重点が置かれているので
ブリーチ成分(髪を明るくする作用上向き)の比率が多く
染色成分(髪に色を入れる作用下向き)の比率が少ない



なので、ファッションカラーでは白髪に対してあまり色が染まりにくい悲しい
(暗い色を選択すれば多少染まりますが)


それに対しグレイカラーは白髪にも色を入れないといけないので
染色成分下向きの比率が多く
ブリーチ成分上向きの比率が少ない
before

after

ということです。


では、なぜ”おしゃれ染め””白髪染め”に分けて呼ばれるのか?

それは、目的に合わせて分類し、分かりやすくするため

それだけだったりします冷や汗


美容師目線の考え方ですね

ただ、その美容師目線の考え方ゆに”白髪染め”という呼び方が一般化しイメージを悪くしてグレイカラーに対する抵抗感が出てしまっているように感じます


どちらも、ほぼ同じ成分のヘアカラー剤ですから呼び方なんて気にせずパンチオシャレの手段の一つとして楽しんでいただけたらと常々思っています楽しい

実際、この二つを混ぜて使うこともあります。


ご希望の明るさ・色味、髪の毛の状態、カラー・パーマ履歴など・など・など

初めて担当させていただく時は特に質問責めにします汗

ベストな仕上がりの為ご容赦くださいしょんぼり


髪の事でお悩みごさいましたら、教えてくださいませ!


もっとマニアックなカラー情報が聞きたい方は more波崎店 堀切までLet's goジョギング

ご予約頂いたお客様を優先的にご案内しますので、事前にご連絡いただけるとうれしいです楽しい

more波崎店 0479-40-3555

最後に撮影ご協力頂きましたU様とK様、心より感謝申し上げますラッキー

では!またお会いしましょうend
  • 2016.02.29 Monday
  • 17:04


ブログ内検索

最新の書き込み

more各店より

更新履歴

リンク

others

携帯電話・スマートフォン

qrcode