第4回研修旅行in東京

こんにちは😊

梅雨も明け、ますます夏に向けて熱くなってきていますが、

皆さま熱中症など大丈夫でしょうか?

 

 

moreでは、『一流のエンターテイメントを体験する事』と『流行のテクニックを学ぶ』を

目的とした研修旅行を年2回行っています。

今回は、2日間を使い都内にいってまいりました!!

 

 

1日目 実技トレーニング in 五反田

各自、現在修得すべき技術をトレーニング✄

 

moreでは、アシスタント教育に力を入れているのです❢❢

 

 

 

 

 

お台場にてシルク・ドゥ・ソレイユの

【KURIOS(キュリオス)】を観ました‼

 

シルク・ドゥ・ソレイユとは、

サーカスのイメージである動物を使った曲芸は行わず、体を自由に曲げたり、ジャグリング、

空中ブランコなどがよく登場するショーを行う

世界が認めるエンターテインメント集団です。

そして今回観た「キュリオス」は、創立30周年を記念して作られた作品で、

タイトルの「KURIOS(キュリオス)」は、

「好奇心」「骨董品」と言う意味を持つそうです/(^o^)\

そして、近未来を感じさせる雰囲気のためちょっと風変わりなキャラクターたちが登場します

アクロバティックなショーだけでなく、

お客さんも参加型のショーとなっていて、

ハラハラドキドキでとても楽しいショーとなっていました(*‘ω‘ *)

皆さまもぜひ一度シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観てみてはいかがですか

 

 

2日目 ミルボン 

ハイトーンカラーコントロール講習in青山

 

今回ミルボンにて実際に私たちで毛束を染めてきましたヾ(*´∀`*)ノ

              

 

 

 

 

★カラー剤の配合は同じです。

 

ブリーチ剤でどのくらいまで色が抜けているかで

どれだけ色の出方が変わってくるのか毛束を染めてきたのですが、

上の写真の様にどのくらいまで色が抜けているかで

色の出方は全く違ってきてしまうので驚きですよね❢❢

また、どのくらいまで色が抜けたかによってカラー剤の配合を変えていかなければいけないので

とても奥が深くすごく勉強になりました。

 

 

午後からは日本における美容の可愛い最先端の地、

原宿のサロンにて✨デザインカラーの講習✨をしてきました。

 

海外での講習、美容学校でのヘアショー、

美容専門誌にも紹介される実力派講師であり、

横浜にあるVIBE&ANNEXの店長でもある

「祢次金 夕貴」さんに講師として来て頂きました😊

 

 

 

 

 

今回は、ウィック(お人形さん)とカラーモデルを使い

ユニコーンカラーインナーカラーを私たちで染めました❢❢

 

 

ユニコーンカラーって何?って思いますよね⁉

 

ユニコーンカラーとは、

 

 

上の写真の様にパステルカラービビットカラーでレインボーにしている

ヘアカラーのことを言います。

そしてユニコーンカラーという名前の通りユニコーンのたてがみにある色を

モチーフにされています🦄

 

 

      ★ ユニコーンカラー

 

    インナーカラー💕

 

実際に染めてみると自分たちが想い描いたイメージと違く色が出てしまったりと

実際にやってみないと分からないところなどあってとても勉強になり、

また、カウンセリングでの提案からカラーの知識など様々な疑問点を

一つずつ丁寧に答えていただけ、今後のお客様への提案力に繋がることを学べました(^^)

 

 

 

 

 

 

今回、研修で学んだことを活かしてにお客さもの希望に添えるようにしていきたいと思いますので

これからもよろしくお願いします❢❢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ✨グラデーションカラー✨

 

      💙インナーカラー💙

 

 

今年も夏に入りまた明るいカラーをしたい季節になりましたね。

今まで派手めカラーをやりたいけど一歩踏み出せない人もインナーカラー、グラデーションカラー

などで派手すぎずかわいいカラーができるのでぜひこの夏他とはちょっと違うカラーを

「MORE」で挑戦してみませんか

 

スタッフ一同おまちしております(*'▽'*)

 

 

 

 

  • 2018.08.16 Thursday
  • 20:08

関連する記事

ブログ内検索

最新の書き込み

more各店より

更新履歴

リンク

others

携帯電話・スマートフォン

qrcode